Support insurance

保険の説明を聞く

保険相談を利用する方法について

医療保険に入りたいけれどどれがいいのかわからない、自動車保険を安く抑えたい、子供が生まれたから保険を見直したいなどライフスタイルの変化や保険の満期などによって保険内容を見直したり、新たに加入することがあります。そんな時、保険相談を行うことでどんなものが自分に必要なのかわかります。そんな保険相談の現在の取り組みについて説明します。一昔前までは、各保険会社の外交員などが勧誘を行っていました。現在でもその方法はありますが、保険の自由化もあり、外資系など様々な保険会社が参入し、どれを選んだらいいのか消費者も頭を抱えるようになりました。そのため、現在は、様々な保険会社の商品を一括で比較でき、フィナンシャルプランナーなどが的確なアドバイスをする保険相談の総合窓口が増えています。

保険相談は、どのようにすれば良いのでしょうか。様々な方法があります。有料のフィナンシャルプランナーに保険相談を行う方法もあります。有料の場合は、様々な保険会社の商品についてアドバイスをしてくれ、そして、無理な勧誘などはないため人気となっています。他にも保険相談を行っている窓口に相談する方法もあります。様々な保険会社の商品を色々と紹介してくれます。医療保険や損害賠保険など様々なものを取り扱っています。他にも、この保険会社の保険に入ると決まっている場合は、その保険会社の外交員などと相談する方法もあります。また、企業によっては、各企業で団体保険があり、会社で保険相談を行っているところもあります。自分にあった相談方法を選ぶことが大切です。

» ページのトップへ戻る